邂逅-kaiko-

【まったり更新中です】日々の暮らしに纏わる話やあれこれ

映画 『暗黒女子』(2017) を観ました!

f:id:orbital_period:20190423212302p:plain

映画『暗黒女子』

映画『暗黒女子』

公開:2017年

上映時間:105分

監督/脚本:耶雲哉治/岡田麿里

原作:秋吉理香子「暗黒女子」

主題歌:Charisma.com

出演者:清水富美加/飯豊まりえ/清野菜名/玉城ティナ/小島梨里杏/平祐奈/千葉雄大

 

あらすじ

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、全生徒の憧れだった白石いつみ(飯豊まりえ)が謎の死を遂げる。いつみの親友であった澄川小百合(清水富美加)はいつみの主催していた文学サークルを引き継ぎ、部員が自作の小説を朗読する定例会を開く。テーマは「いつみの死」。果たして、いつみと親しかったメンバーそれぞれの書いた物語から、真実は暴かれるのだろうか…!

 

個人的な)感想やら考えたことやら

 

ジャンル判断▷▷ミステリー、謎解きを楽しむ、エンターテイメント

ホラー苦手な人でも観れる度★★★★

2回目でも楽しめる度★★★

予想外のオチ度★★★★

スッキリ度★★★★★

 

実は2回目の鑑賞(笑)

2度目でも全然楽しめました!(というのは、オチを7割くらい忘れていたからかも)

初めて見た時に、予想外のオチに大変楽しませて頂いた記憶があったので、今回は初見の家族と一緒に鑑賞しました。

この映画は、前情報無しで観るのが1番楽しめると思います!絶対に!

ぜひ、謎解きしながら結末まで楽しんでください

 

因みに。

<死>の理由や真実を紐解いていく、という流れになるので、ホラー演出やグロテスク表現、気になっている方も多いかと思います!

大丈夫です!

霊的なものはもちろん、脅かし(ビックリ系)は一切ないですし、グロテスク表現も過度なものはありません。(医療ドラマの手術シーンが見られれば大丈夫なレベル!)

ので、ホラーが苦手な方も安心してご覧ください!笑

 

 

それでは、ここからは多少のネタバレ含みで感想を書いていきます!

これから観る方はぜひ、鑑賞後にご覧ください!

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓

 

いやあ、、この映画は、想像以上に楽しかったです。

というのも、女の子がいっぱい、の時点で全く期待していなかったので

それと、こういう"裏切りエンターテイメントミステリー(?)"だと知らなかったので

大変楽しめました。

まず、構成が面白い!
4人の<自作した>物語を通して、4つの視点から4通りの回答が出る。

1人ずつ話が進むたびに何度も同じシーンが違った視点で出てきたりする。

そこには、嘘だけでなく、ヒント(正解への伏線)もあり、

実際に起こっていた正しい場面も出てくるので、

つぐみの書いた物語(答え合わせ)を楽しめる。

こういった構成のお話はあまり見たことがなかったので新鮮で面白かったです。

原作は小説のようですが、

このような創作物語いわゆる小説のひとつを題材にした小説…

本で読んでもきっと面白いんだろうなと興味を引かれています

買おうかなぁ…笑

 

あとは、オチが3段階になっていたのがよかった

犯人を予想しながら見ていたのですが、

もちろん、絶対、結末に意外性はあるだろうと思っていたので、

疑惑の4人は違うだろうなあと考えていました。

・つぐみが悪いやつ

・実は誰も悪くない

そこまで意外性は強くないけどこのあたりかなと予想…。

4人の話が終わり、4人全員が容疑者に。

  “全員違うこと言ってるし、真犯人は別かな”

つぐみの物語が読まれる(答え合わせ)、毒入り鍋疑惑 ⇐オチ①

  “こういう風に繋がってたのか!面白い!

   つぐみ怪しかったけどやっぱり悪いやつ!というか生きてたのね!”

清水富美加がつぐみを批判し始める(つぐみの物語にはない場面)

  "あれ…様子がおかしいぞ…もしかして……"

清水富美加がつぐみを殺害 ⇐オチ②

  "殺すんかーい!やっぱりこの人も悪女……"

実は闇鍋に入ってるのはつぐみでした! ⇐オチ③

  "えええ……(さっき毒入り疑惑晴れたばっかなのに…)"

 

つぐみの物語(答え合わせ)あたりまでは予想通りの展開、

清水富美加が殺したのもまぁ分かる(1人だけ悪女エピソードないのは不自然だから)

けど、毒入り⇒毒入りじゃなかった⇒実はつぐみ入りの闇鍋
の流れはさすがに想像してなかった~

それに、この後半の流れがテンポよくて気持ちいい!

伏線回収逃しもほぼ無く(たぶん!)、最後に全部答えを教えてくれて、

スッキリ!鑑賞を終えられる、

ただ純粋に楽しめるエンターテイメント性の高い映画でした!

個人的には好き!

 

あとは、エンドロールで急に明るい音楽!と思ったら、

Charisma.comが主題歌なんですね

アルバム1枚だけ借りたことがあるくらいには好きです😊

びっくりしました(笑)

こちらもぜひ!

youtu.be

youtu.be

 

『暗黒女子』

今度は小説でも買ってみようかな、と思います!笑

ということで、本日はこの辺で!

 

オススメしたい度★★★★★